フロアコーティング業者を徹底比較!口コミや評判をもとに人気業者をランキングで紹介しています!

フロアコーティングは本当に無害なの?人やペットに与える影響は?

公開日:2022/07/15  最終更新日:2022/08/17

フロアコーティングは本当に無害なの?

「フロアコーティングをしたいけど人体に影響がありそうで怖い」「小さい子どもに害は?」「ペットに悪影響がありそう」などの理由からフロアコーティングをするかどうか悩んでいる方はいませんか?本記事ではフロアコーティングの安全性と人・ペットへの影響について解説しています。上記のような悩みを抱えている方はぜひ読んでみて下さい。

コーティング剤の種類によって安全性が変わる?

フロアコーティングを行いたいが、健康への影響が不安という方もいるでしょう。子育てをしていたり、ペットを飼っていたりする場合には神経質になりますよね。しかしそんなに気にしなくてもよいという結果がでています。ということでここではフロアコーティング剤の安全性を解説します。

フロアコーティングによる影響はほとんどない

フロアコーティングの塗料には、性能試験があり製品の化学的分析を行いランク付けがされています。その時に有害物質としてもっとも注視されるのがホルムアルデヒドという物質の放散量です。

一昔前までは職人さんが作業していると目がチカチカしたりクラクラしたりする方もいたようですが、現在では建材自体のホルムアルデヒドの放散量が減ってきているため、健康的被害を訴える職人さんたちも少なくなってきているようです。

実際、近年叫ばれていたシックハウス症候群も減少傾向にあり、建材による健康的被害は年々減っているといってよいでしょう。またフロアコーティング剤の性能検査での最高等級はF☆☆☆☆ですが、今ではどの業者もF☆☆☆☆等級を使用しています。

F☆☆☆☆とはホルムアルデヒドの放散量が確認できないか、基準以下ということを示しているため、コーティング剤は政府から「安全である」とハンコをもらっていると考えてしまって問題ありません。

フロアコーティング剤の種類と影響

しかし、育児中の方やペットを飼われている方は「舐めても大丈夫なのか」「人間に影響はないけどペッとは?」と不安を拭いきれていないかもしれません。ということでここからはフロアコーティング剤の種類とその影響について深堀します。

・子どもやペットが舐めても大丈夫なコーティング剤

子どもやペットが舐めても大丈夫なコーティング剤の特徴は、無機物が材料で作られていることです。無機物で作られているコーティング剤にはガラスコーティングやUVコーティングなどがあります。

・不安が残るコーティング剤

対してアクリルコーティングは少し不安が残ります。なぜならアクリルコーティングは水性で作られており、耐久性に劣るからです。少しでも安全性を高めたい場合には避けた方がよいかもしれません。

安全性を示す性能評価試験が存在する

先ほど少し触れましたが、フロアコーティング剤には性能試験があり、有害物質の放散量を調査しています。ここからはフロアコーティング剤の性能試験について解説します。

性能評価試験の方法

今回例にあげるのは一般財団法人ボーケン品質評価機構により2018年10月17日に行われた調査結果です。この試験ではガラスコーティングの性能試験を行いました。(この性能試験では放散速度を測定する目的で行われています)

調査した項目は、アルデヒド類、VOC(6化合物)、フタル酸エステル類、クロルピリホス、ダイアジノン、フェノブカルブです。

試験内容を簡単に示すと、ガラス二枚にコーティング剤を塗布し、23℃程度の部屋で24時間放置し、その後6日間温度28℃で試験片を小型のチャンバー(真空容器)に設置するというもの。このような試験を行うことで、有害物質の放散量を解析しているようです。

基準値限度内であれば食器と同じレベルの安全性

子どもやペットが舐める可能性のある食器や器具には食品衛生法によって規格基準が定められています。人体被害がないようにある企業ではフロアコーティングの施工面を調査し、食器やお箸などと同程度の安全性を確保しているものもあります。

それだけ現在のフロアコーティング剤は進化し、動物にとって害にならない物に変化しているわけですね。先ほど調査例を紹介した一般財団法人ボーケン品質評価機構でも分析試験を行っています。

調査内容は10cm×15cmのガラスの板両面に、コーティング剤を塗り、100℃以下の煮沸で1時間加熱し、有害とされるカドミウムや鉛、重金属、過マンガン酸カリウムの流出量を測定するというものです。

有害とされるカドミウムや重金属は、摂取すると、腎機能障害やイタイイタイ病の発症リスクが高まるとされています。そのため食品衛生法によって舐めてもよい基準が決められているのです。

まとめ

今回は「フロアコーティングは本当に無害なのか」についてフロアコーティングの種類や、性能試験の内容をお伝えしました。

シックハウス症候群等も一昔前までは流行っていましたが、フロアコーティング剤によって発症するリスクはとても低いといってよいでしょう。フロアコーティング剤がどうしても心配という方は、今回紹介したなかでとくに身体に影響がない、ガラスコーティングやUVコーティングを利用してみてください。

フロアコーティング業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社メイプル社株式会社GOOD LIFE(グッドライフ)株式会社COLOR(カラー)株式会社ジェブ株式会社ゆはかのこ(森のしずく)
特徴仕上がりに強くこだわり一軒ずつ丁寧に施工フロアコーティングだけを行ってきた専門店充実したアフターサービスフロアコーティング依頼した方限定のオプションお得な割引や特典を用意
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【愛知県】エリア別フロアコーティング会社一覧
記事一覧