フロアコーティング業者を徹底比較!口コミや評判をもとに人気業者をランキングで紹介しています!

DIYでフロアコーティングはしないほうがよい?その理由とは

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/09/16

DIYの流行から「フロアコーティングもDIYできるのでは」と考える方もいるでしょう。たしかに決して簡単な作業ではないものの、愛知県でもプロに依頼せず自分で行う事はできます。しかし自分1人で行うことのデメリットもあるため、プロに任せることをおすすめします。今回は、DIYでフロアコーティングはしない方がよい理由をお話しします。

どう頑張っても仕上がりはプロの腕前にはかなわないから

愛知県でいくら素人が頑張ってDIYでフロアコーティングをしたところで、仕上がりには塗りムラができてしまいます。当たり前の話ですが、プロの職人さんは先輩や師匠に教えてもらいながら、何十回何百回と練習を繰り返して一人前になります。そして何年もかかってようやく美しく仕上げる事ができるようになるのに対して、いきなり誰からも教えてもらった事がない素人がDIYでフロアコーティングをしても、プロと同様のクオリティでできる訳はありません。

しかも、素人が行ったものは塗膜の厚みが均等ではないため、耐久力にも影響が出てきます。本来であれば20年は持つコーティングなのに、素人がやると10年で駄目になってしまいます。もちろん均等に塗る事ができるという自信があるのであれば、DIYでやってみても問題ありませんが、完ぺきに仕上げるには熟練の職人技が必要なので、美しい仕上がりを求めるのであれば、自分でやるのは控えた方がよいです。さらにDIYでやらない方がよい理由は他にもあります。

それはやはり失敗してしまった時に、元に戻す事が難しいからです。フロアコーティングは、床に傷がつきにくくなり、剥がれないというのが大きな魅力です。しかし裏を返せば、失敗してしまえば剥がすのにも苦労するという事でもあります。つまり失敗してしまうともう自分だけではどうしようもできなくなり、結局プロにお願いして剥がしてもらうという事になるので、結局通常の施工よりも高くついてしまいます。もし失敗してしまったときのことを考えると割に合わないため、最初からプロにお任せした方がよいでしょう。

時間と手間がかかるし、何より重労働で大変だから

DIYでフロアコーティングをするとなると、かなりの時間を要する事になります。プロならばわずか1日もあれば完成させる事ができますが、素人しかも初心者の場合は数日かかってしまいます。つまりそれだけの時間を取られてしまうため、まずは充分な時間を確保するために貴重な連休を利用しなければなりません。しかもプロでも2人で1日かかるのですからまったくの素人が1人で行うとなれば想像以上の時間と手間がかかります。そのため、どうしてもDIYで仕上げたい場合は、できるだけたくさん人を集めて行うとよいでしょう。

しかし、塗りムラは出てしまうことは覚悟が必要です。また、フロアコーティングの施工は重労働であることも、自分でやらない方がよい理由の1つとして挙げられます。フロアコーティングを行う場合、床面の拭き掃除を何回もしなければなりません。洗剤での掃除と、洗剤のふき取り掃除を最低でも2回、それから仕上げの水拭きが必要なので最低でも4回は必要です。

しかもこの拭き掃除が終わったら、ゴミやほこりが床に落ちる前にコーティング剤の塗布を始めなければならないので、休んでいる暇はありません。これが四畳半や六畳程度の大きさならば、まだ何とかできるかもしれませんが、10畳以上の広さになってくるとかなりの重労働になります。さらにフロアコーティングを複数の部屋で行うとなると、時間や手間はさらにかかるので、DIYで行うというのはあまり現実的ではありません。

自分でやっても、それほどコスト削減にはならないから

愛知県でフロアコーティングをする場合、DIYの方がプロに依頼するよりもかなりコスト削減ができると考えている人は多いです。たしかにDIYはプロに依頼するより安く仕上げる事ができます。DIYだからといって格安になるわけではありません。材料費としてある程度コストがかかることはあらかじめ知っておくべきです。詳しく値段を見てみると、DIYだと大体費用としては10万円程度がかかります。

内訳としては、コーティング剤が約6~8万円、専用モップ等の道具が約1~2万円です。一方プロに依頼すると、大体相場としては約10~16万円程かかります。つまり差額は6万円程度です。自分でやるのとプロに任せるのではわずかこの程度の差額しかないという事が分かります。もちろん、この6万円という差をどう見るかは人それぞれです。この額を大きいと判断したならば、他人に頼らず自分でやればよいですし、大した事ないと感じたら思い切ってプロに任せてしまいましょう。

DIYなら5万円程度で済みプロに依頼すると数十万円かかるというのであれば、断然自分でやった方がよいですが、それほど大きな差額でもありません。貴重な連休をすべて犠牲にしてフロアコーティング作業にあてるくらいなら、いっそのことプロに任せてしまい自分達は休みの時間を有効に使った方が有意義といえるのではないでしょうか。

 

愛知県でDIYフロアコーティングをする事は確かに可能です。しかしどう頑張ってもプロの腕前にはかないませんし、自分でやるとなると時間や手間がかかり、何より重労働です。そして貴重な時間も捧げなければなりません。さらにコスト的にも数万円程度しか変わらないので、総合的に判断するとやはりプロに任せてしまった方がよいといえます。

おすすめ関連記事

サイト内検索