フロアコーティング業者を徹底比較!口コミや評判をもとに人気業者をランキングで紹介しています!

フロアコーティングの種類とは?

公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/09/28

愛知県でも、畳を使う部屋は少なくなり、フローリングを選ぶ人が増えています。フローリングを長く美しく保つにはフロアコーティングが役立ちますが、多くの種類があるので、いざ選ぶとなると悩むことも少なくありません。ここではコーティング剤の種類について紹介していきますので、床を長くきれいに保ちたい人は参考にしてみてください。

比較的安価なコーティングを選ぶなら

愛知県でもフローリングの床の家が増えていますが、長く使っているうちに床には傷や汚れが目立ってきます。できることなら、長い間美しい状態を保ちたいと考えている人も多いのではないでしょうか。そのような場合はフロアコーティングを施しておくことがおすすめです。

フロアコーティングにはいろいろな種類があり、どのコーティング剤を選ぶかで耐久年数はかなり変わってきます。さらに乾燥時間や光沢、ツヤなども大きく変わってきますので、それぞれの特徴をよく比較して最適なコーティングを選んでいきましょう。

まずは費用で比較するという人も多いと思いますが、できるだけ安くしたいという場合は、まずはアクリル系に注目してみましょう。アクリル系はワックスとも呼ばれており、主に艶出し目的で使われています。剥離作業や塗り直しが簡単にでき、コストの安さでも人気があります。完全に乾くまでには1時間程度の時間が必要です。

しかし、アクリル系はコスト面においては優れている反面、水や洗剤に溶けやすく耐用年数はあまり長くありません。その効果は数ヶ月から3年程度となっていますので、きれいな状態を保つのであれば、繰り返しの施工が必要です。

一回の施工は安くても、何度も繰り返すとなると結局高くついてしまいますし、手間もかかることは理解しておきましょう。より長く維持するのであればウレタンやシリコン、ガラスコーティングなども検討したいところです。

摩擦に対する強さに優れたコーティング

フロアコーティングを選ぶ場合は、摩擦に強いかどうかも確かめておきたいところです。摩擦に対する強さで選ぶのであればウレタンコーティングに注目してみてはいかがでしょうか。これはフロアコーティングの中でもとくにポピュラーな方法で、愛知でも多くの家庭で選ばれています。

水性のウレタンコーティングは水溶性の樹脂ですので、作業中の臭いが少ないこともメリットです。ワックスよりも耐水性があり、耐用年数は8~10年程度とされています。乾燥にはやや時間が掛かる傾向にあり2~3日程度必要です。フローリングのお手入れが楽にできるのがメリットですが、薬品には弱いので、水拭き以外にはあまり向いていません。比較的安価で施工ができそれでいて、光沢もよくそれなりの厚みがあります。

シリコンコーティングはアクリル樹脂にシリコン樹脂を混ぜたコーティング剤で硬さもあり、薬品にも強いなど性能も優れています。キッチンや洗面所などの床周りにもよく使われており、床暖房対応のものもあります。乾燥時間は2~3日程度ですが、完全硬化までには約1ヶ月と時間がかかる傾向にあります。

ウレタンコーティングと比較するとやや高価となっており、耐用年数は5~10年程度とあまり長くありません。どちらかというと、短期間の居住に向いているコーティングです。塗り直しが難しいので長期間保護したい床にはあまり向いていません。

より効果を長く維持できるコーティング

安いコーティングも頻繁に塗り替えるとなると、結局高くついてしまいます。そこで、愛知県では1回の施工が高価でもより長持ちし仕上がりのよいコーティングを選ぶ人も増えてきました。ガラスコーティングも人気のフロアコーティングのひとつで、光沢を好みで選べるのがメリットです。水や溶剤、洗剤に強いのも特徴的でアルコールやアンモニアにも強く、ペットを飼っている家にもよく選ばれています。完全硬化には2日ほど必要です。注意点としては、強い衝撃で割れてしまう、滑ることがあるなどがあげられます。

より高品質なコーティングを選ぶのであれば、UVコーティングにも注目してみましょう。UVコーティングは光沢もあり、高級感のある美しい仕上がりが得られます。摩擦や熱にも強く耐久性にも優れたコーティングです。耐用年数は20年以上と長く、一瞬で乾くのも他のコーティングにはないメリットです。安全性にも優れているので、ペットや子どものいる家庭にもおすすめです。フロアコーティングの中でもとくに優れていますが、その分費用が高くなること、施工には優れた技術力が必要な点には注意が必要です。

フロアコーティングには多くの種類がありますので、耐用年数や機能も比較して自分に合うものを選びましょう。そして、よい仕上がりにするためには業者選びも大切ですので、愛知での評判もよく調べておきたいところです。アフターケアがよいかどうかも確認しておきましょう。

 

愛知県でもフローリングの家が増えていますが、床を長くきれいに保つのであれば、フロアコーティングも検討したいところです。フロアコーティングにも多くの種類があり、仕上がりや耐久性、機能はそれぞれ違いがあります。じっくりと比較して自分に合うコーティングを選んでいきましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧